トランジットセブン a Go!Go!

愛車トランジットセブンにまつわる自己満足ネタの数々を備忘録も兼ねて書き連ねていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルホーン化!前置き。

ブルホーンカスタムはトランジットセブンに乗り始めた頃からの夢で
こつこつとパーツを買い揃えていたのですが
どうしてもハンドルポストに代わるパーツが揃わず
長らく放置したままの状態でした。

当初はグリップ径22.2cmのブルホーンだけ買って
シフターや今のハンドルポストを流用しつつ
お金をなるべくかけないでブルホーンの形だけ
何とか取り繕ったカスタムにしようと思っていました。

でネットで探してAKI WORLDの38cm幅のブルホーンバーを
最初に購入したのですが届いてみた物シフターを通そうとしたら…入らない?!
グリップ径を測ってみたら24mmでした。

購入自体はずいぶん前のことなので忘れてしまいましたが、
HPには22.2cmの表記があったと思って買ったのに
KONの勘違いだったのか、販売元HPの表記間違いだったのか
手元に届いたのはグリップ径23.8cmのブルホーンバーだったのです。
見事に出ばなをくじかれてしまいました。

しかし購入したブルホーン、
グリップ径の思惑が外れた事以外は
形や握った感じなどいい感じ。

なので思い切って方針修正です。
イメージとしては、

 ① ハンドルポスト自体もすっきりまっすぐなものに交換し、
 ② 当方伸長165cm、腕も短め()のため短いステムを使用。
 ③ 現状の7速コンポーネントを維持しつつ、
 ④ 楽なポジションの時の備えにインラインレバーも設置する。

という感じ。
ただ、ほぼ全ての項目について問題点があります。

まず①に関して、
「適合するハンドルポスト自体が売ってない。」
TS-7のハンドルポストは独特な形で
ぐにゃっと前方に湾曲した折り畳み部のある変則アヘッド。
SATORIのステムハイライザーというものがありますが
これだけでは高さがいきなり低くなり過ぎます。
なんとかして高さをもう少し出せるよう考えないといけません。
(これが解決できずもう1年近く放置と相成っております…)

②…はまぁいいとして

③は「ハンドル径が変わる」
現状デフォルトではハンドルのグリップ径22.2cmのフラットバーがついています。
購入済みのブルホーンバーのグリップ径が23.8cmとなるため
シフターやブレーキレバーはそのままでは使えません。

④は「インラインレバーでVブレーキ対応をうたっている製品がない。」
補助ブレーキ、エイドアーム、トップレバー、いろいろ呼び名はありますが
基本ロード用に作られている商品のためカンチ、キャリパーブレーキ用で
Vブレーキで使えるようには作られていないようです。
レバー比(引きシロ)が変わるので使えない(某自転車店員さん談)ということなのですが…さて…?


あちらを立てればこちらが立たず。
どこをとってどこを捨てるべきか悩みます

…で、先達の方々のブログやらHPを読みあさった末
考えに考えて買い揃えたパーツ構成は以下の通り!

 [ブルホーンバー]
 AKI WORLD カラーブルホーンバー 
 バークランプ径:25.4mm 幅:380mm 重量:300g 材質:アルミ
 ・買った物がいい感じだったのでそのまま使います。

 [ブレーキレバー]
 TEKTRO RL520
 ・Vブレーキのレバー比に対応したドロップ用ブレーキ。
 レバーのアルゴノミックっぽいデザインがかっこいい!


 [インラインレバー]
 TEKTRO RL720
 ・Vブレーキで使えるかどうかは謎ですが出たとこ勝負です。
 TEKTROにしたのはRL520とメーカーを単に揃えたかったから。
④解決…?

 [ステム]
 grunge 40mm
 クランプ径:25.4mm
 ・黒くてテカテカしててロゴもかっこいい!短めのステムです。

 [シフター]
 SHIMANO SL-MC40-7R
 ・デフォルトでついている7sシフター。コンポーネントを変えたくないので内径を削ってそのまま使用します。
 元に戻さざるを得ないケースに備えオクで同じものを購入して使用。
問題点③なんとか解決。

そして!
 [ハンドルポスト]
 SATORI ステムハイライザー HEADS UP2 ×2

これはGIANT idiom乗りの
toms-garageさんがBLOGで紹介されていた方法です。
2段重ねにして使う方法は思いつかんかった〜
まさに目からうろこでした(;_;)

剛性とか重量とかいろいろ問題はあると思いますが
今のKONはトランジットセブンにブルホーンを付けみたくて仕方ないので
この方法を採用してとにかくやってみます。①解決〜♪♪♪

この他に
・SHIMANO製ブレーキ/シフターケーブル
・ブレーキアウターケース
・NUVO 31.8mm対応ベル(BLK)
なども準備してブルホーンカスタムに挑みます。

「ブルホーン化!実践」に続く
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://kon55555.blog.fc2.com/tb.php/8-79cdcd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。