FC2ブログ

トランジットセブン a Go!Go!

愛車トランジットセブンにまつわる自己満足ネタの数々を備忘録も兼ねて書き連ねていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BB、フロントチェーンリング交換後インプレッション

さっそく走ってみました。
BBによる漕ぎ味の違いはすぐに実感出来ました。
なんか軽い!実にヌルヌルとよく回ります。

本当にギア1段分くらい軽くなったような感覚。
ボキャブラリーが少なく他にうまく表現出来ませんが
確実に軽くなっています。

そしてフロントチェーンリング換えた効果もすぐに実感!
下り坂でも踏める!
車と張り合えてしまうようなスピードが出ます

素人考えとしては
Fギアが48Tから52Tになって、
4歯分違うだけなんですが、
たった4歯とあなどるなかれ、結構違うもんですね。

ちょっと計算してみると、
フロント52Tでリヤトップ11Tの時のギア比は4.73。
(ひと漕ぎするごとにタイヤが4.73回転するってことですね。)

トランジットセブンのタイヤは20インチ(406×1.5 HE)で
直径がタイヤ含め474mmなので
外周径が1490mmとなります。(他サイト参照)

てことは 4.73×1490=7048mm となり
クランクひと漕ぎで7m5cmも進みます。
(…ホントかな?計算合ってますかね?)

カスタム前と比べると
F:48T R:11T のギア比:4.36、
クランクひと漕ぎ6m50cmで55cmの違い。

カスタムをまったくしていない
デフォルトの状態と比べるとさらに違い、
Fギア:48T R:14Tのギア比3.4、
クランクひと漕ぎ5m11cmで
何と2m近くも進む距離が違います。

サイコンはまだ持っていないので
実際どれくらいのケイデンス、
何kmスピードで走れているのかはわかりませんが
何かもうかなり速くなってる気がします。

本当は1分間で何回転クランク回すか(=ケイデンス)わかれば
時速何kmとかもわかるんでしょうけど…サイコン欲しいなぁ・・・

街中では3〜4速あたりで走って
登り坂で1〜3速、下りで5〜7速って感じでしょうか。

SHIMANOのCapreoコンポーネントに換装して
9速化というカスタムにも憧れはありますが、
MF-HG-50のデザインはどうにも離れがたい…

KONの行動範囲ではひとまずトップもローも充分、
というか丁度いい感じなので
ひとまず足廻りはこれにて完了としたいと思います。

でも、ロード系ミニベロなんかがはいている
細っいタイヤもかっこよく見えるんですよね〜
いつかは451化?

SPINERGYのrev-Xみたいなホイールもすごくかっこいいし
20インチで同じようなやつあるなら換えたいなぁ〜
夢は膨らみます。

インプレッションの結果としては大満足
自然と遠くまで自転車で行ってやろうという気になれそうです

TS-7 後ろ下なめ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://kon55555.blog.fc2.com/tb.php/7-e677962f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。