トランジットセブン a Go!Go!

愛車トランジットセブンにまつわる自己満足ネタの数々を備忘録も兼ねて書き連ねていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・BB交換

昨日外すことのできなかったクランクのボルトを
近所の自転車屋さんで外してもらってきました。

その後クランクはあっさり外せたのですが、
BB着脱はなかなかに苦戦しました。
右わんがとにかく固かった!

家にあったペラッペラの六角レンチはひん曲がり、
モンキーレンチも調整ネジが若干バカになってしまうほど。
曲がったレンチ
(↑先端側からみたレンチの写真。見事に曲がってます。)

最終的にはマンションの管理人さんに
大きめのモンキーレンチを借りて
何とかはずすことが出来ました。

新たに組み付けるBBは
オークションで購入した”neco”という台湾の会社のもの。
necoBB
カーボンボディがいい感じです。

自転車はずぶの素人のKONですが、
素人なりにいろいろ調べてみてました。

BBにはシェル長-軸長というものがあり、
トランジットセブンは68-127.5、
スクエアテーパーという規格のものらしい。。。

元のものと違うサイズの軸長のBBを使ってしまうと
チェーンラインというギアとフレームの離れ幅(?)
が変わってしまい具合がよくない模様。

そんな細かく気にしなくても許容できるもののようですが
元と変わらずに出来るのならそれにこした事はないと思い
探してみると127.5mmというのは案外特殊な長さのものらしく
該当する商品がなかなか出てきません。

で、ようやく探し当てたのが上記写真のBBです。
ハイエンドクラスのロード用のBBにOEMとして
組み込まれているという触れ込みですが
型番すらもよくわからなく
どの程度のグレードのものなのかはよくわかりません。

しかしそこは素人の強み、
今よりはよくなるだろうと勝手な思い込みのままに購入しました。

組み外した元のBBはSHIMANO製でUN26の表記。
新しい物に比べるとなんかゴリゴリ感は確かにあります。
左わんは樹脂製のものでした。

新しいBBを取り付けて、と・・・うん、滑らか!
スムーズな動きが走りに貢献してくれそうな予感です。
左わんも金属製の丈夫なものになりました。

まわりの掃除もしてきれいになったしいい感じ!
あぁ早く走ってみたいぃ〜

フロントチェーンリング&クランク交換の記事に続きます。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://kon55555.blog.fc2.com/tb.php/5-a0a8599d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。