トランジットセブン a Go!Go!

愛車トランジットセブンにまつわる自己満足ネタの数々を備忘録も兼ねて書き連ねていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPEAK iphone ドライバッグ

前回の記事:「TNi カーボンメーターステー」を何に使うかという答えがこちら!
”TOPEAK iPhone ドライバッグ”です!
TOPEAK_iphone_ドライバッグ

iPhoneを自転車に付けちゃいます!

またしてもオークション購入品!(なので箱無し。)
一応未使用品とのことでキレイです
売価の6割くらいの金額で購入出来ました。
VIVA!オークション!


使用目的は主にGPSマップ&ナビです。

もちろん走行中に見たりは危ないので出来ませんが、
現在地の確認の度にいちいちポケットからiPhone出して〜調べて〜しまって〜
という作業にストレスを感じていたんですよね。

移動に際し地図を即座にチェック出来るのはかなり便利!
ますます行動範囲も広がるってもんです。

ネットでは詳細な画像が案外少ないようなので
今回は写真いくつかと合わせてのご紹介と、
このケースに決めた理由&いいとこ悪いとこについて書かせていただこうと思います

後ろ側はこんな感じ。
TOPEAK_iphone_ドライバッグ_背面
ジオン公国を思わせるTOPEAKのロゴ、ステキです。

マウントとの接合部分のパーツは
クリップにもなっててベルトなどに挟んだり出来るようになってます。
TOPEAK_iphone_ドライバッグ_クリップ
幅40mmまで対応。小技が効いてます。

横のデザインはこんな感じ。
TOPEAK_iphone_ドライバッグ_右側
正面向かって右側の側面にはTOPEAKの文字、
TOPEAK_iphone_ドライバッグ_左側
左側には音量調整ボタンの位置がわかるよう+ーの刻印があります。
ななめに入ったいくつかのラインはすべり止め…かな?

袋の内側、背面裏側の部分は起毛した素材が貼られています。
TOPEAK_iphone_ドライバッグ_起毛
緩衝剤的な意味合いがあったりするのかな?





数あるiPhoneマウンターの中からこれを選んだ理由は
まず第一に、いわずもがな、
TOPEAK製だから、というのはひとつあります


過去記事:「TOPEAK!!!」 でも書いたように
KONはTOPEAK製品好き。

●モジュラーケージ2
●WHITE LITE(前照灯)
●RED LITE(後照灯)
に続く4つ目のTOPEAK製品です。

いつの間にやらTOPEAKしばりとも言える自分ルールが出来てますね。
まず欲しいアクセサリーがあったらTOPEAK製品をチェック!

そろってくると統一感があってうれしいし、
TOPEAKカラーの黄色が挿し色となって
トランジットセブンに映えて個人的に好きなんですね〜


…なんていうKONの主観的な好みや事情などを交えた選定理由はさておき、
もちろん決めた理由はそれだけなわけではありません。



決め手となった大きな理由は
形状安定性コストパフォーマンスです。

よく店頭やネットではiPhoneを左右からガッツリ挟み込んで
とめるタイプのマウントを見かけますが、
このタイプは段差に乗り上げたときなどに
何かのはずみでどっかにiPhoneが飛んでっちゃいそうでコワい

その点TOPEAKのドライバッグは全天候型の袋タイプ。
iPhoneを入れてジップロックのような袋の口を閉めれば
走行中に飛び出してくるようなことはまずないでしょう。

マウントもカチッと嵌め込める形状で安心感があります。
もちろん袋に入れたままでも透明カバーを通して操作可能。


加えて袋タイプであることの利点として
機種変更をしてiPhoneの世代が変わっても使い続けられるということが挙げられます。
iPhoneも小さくなることはあっても大きくなるってことは考えづらいですし


iPhoneケースのままマウントして自転車にくっつけられる商品がありますが
世代別の専用ケースだと機種変更したら当然使えなくなっちゃいますもんね。
そう言う意味でも長く使えるコスパのいいケースってことは言えるんじゃないでしょうか?



でもいいことばっかりってわけではもちろんありません。
不満に思う部分や不便なこともいくつかあります。


まず質感がかなりチープ。
ビニール素材なので所有欲を満たしてくれる製品とはお世辞にも言えません。
実用性の部分で要望を満たしてくれる商品って感じですね。

まぁトランジットセブンにはその辺もひっくるめて
合ってる気が勝手にしてるのですが。

ハデハデなのや明るめでキレイなカラーリングの自転車なんかだと
黒くてチープな質感のこのケースは浮いちゃうんじゃないかな〜?
デザイン的に結構自転車を選ぶ、というか、
自転車にはなかなか選んでもらえないケースだと思います。


あとは全天候型の密閉ケースであるが故のデメリットがいくつか。
まず、ケースに入れたままでは充電できません。
加えてスピーカー/マイク穴も塞がるので通話がしづらいです。
 
BLUETOOTH対応のイヤホンマイクなんかを使えば
この問題は解決しますが、KONそんなの持ってないし、、、。

いちいち取り出すのも面倒で
お世辞にも出しやすいデザインではありません。
ビニールでひっかかるから焦ってる時ほど出しづらいの何の、、、
電話の度にいちいち出したりしまったりというのは現実的ではないかな〜

相手に声聞こえづらいのをガマンしてもらうか、
落ち着いた時に余裕を持ってケースから出して折り返し電話って感じになりそうです。


あと不便に思うのは
ケースに入れているとカメラが使えないこと。

iPhone入れてジップ閉じて、2回クルクルッと折り畳んだ上で
マジックテープでとめるような構造になっているんですが、
カメラのレンズ部分に一応窓が付いているものの
折り畳み部分で塞がっちゃうんですねー
TOPEAK_iphone_ドライバッグ_カメラ窓 TOPEAK_iphone_ドライバッグ_袋折り畳み
せっかく窓ついてるのに…ビミョーに詰めが甘いデザイン…残念



さらに小っちゃいけれど以外に重要な部分として
ハンドルバーなどにマウントを付けるために締めるネジがプラスチック製で
キツく締めるとナメちゃいそう
なこと。

かつてアーレンキーで締める六角形のネジ山がナメたなんて経験はありませんが、
このプラスチックのネジは若干不安があります。

浅めに挿した状態で回したら実際ちょっとナメたし…
TOPEAK_iphone_ドライバッグ_マウント TOPEAK_iphone_ドライバッグ_マウントとめネジココ。
取り扱いには気をつけないといけません。



あと、おそらくほとんどの人は普段iPhoneを
何かしらのケースに入れて使用していると思いますが、
袋の開口部の大きさが案外ギリギリなので
ケースをしたままではドライバッグには入りません。

といっても、といってもKONのはまだiPhone3GSのままなので
あまり参考にはならないかも
TOPEAK_iphone_ドライバッグ_開口部
iPhone4とか4Sの薄くてピッタリしたケースなら入るのかな?

とりあえずKONの使用しているケースでは
入れたままでは入りませんでした

なので自転車マウント時と通常時とで
ケースをいちいち付け替えないといけなくなるんですね。
それはそれで若干メンドくさい感じです。。。



あと気になるのは掃除のしにくさ。
外側はともかく、内側が掃除しづらいですね〜

手持ちで使ってるときに顔にあたって付着した皮脂が
ちゃんと拭いてから入れたつもりでも案外内側に汚れとして付いてしまいます。

指が入るとこまではいいんですけど、奥の方とかは掃除しづらそうだな〜
棒状のものにティッシュを巻き付けて掃除する感じかな、、、?
これまたメンドくさそうです。





なんか、後半「あとは、」「さらに」と不満炸裂しまくってますね〜
いろいろ書いてはおりますがKON的にこちらの商品には概ね満足しております

購入を検討している方が偶然当サイトを見てくださって
この記事が選定の一助にでもなれば幸いです。



最後に、サイクルベースあさひさんのHP上にて
・スマートフォンを自転車に付ける ・グローブをはめたまま操作する
といった感じで製品特集が組まれておりますのでご参考までに。

http://www.cb-asahi.co.jp/html/tokusyu_smartphone.html

見た感じだとやっぱりTOPEAKのがいろんな意味で総合的に
KONのトランジットセブンには1番かなって気がしちゃうんですけど。


実際の取り付けた写真はまた後日アップさせていただきます。

スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://kon55555.blog.fc2.com/tb.php/44-9ac3c33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【TOPEAK iphone ドライバッグ】

前回の記事:「TNi カーボンメーターステー」を何に使うかという答えがこちら!”TOPEAK iPhone ドライバッグ”です!iPhoneを自転車に付けちゃいます!またしてもオークション購入品!(な...

  • 2012/05/13(日) 17:54:33 |
  • まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。