トランジットセブン a Go!Go!

愛車トランジットセブンにまつわる自己満足ネタの数々を備忘録も兼ねて書き連ねていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TNi カーボンメーターステー

TNI_カーボンステー
いわゆるサイコンマウントとかライトマウントと呼ばれるものですね。
KONのトランジットセブンにおいては初のカーボンパーツとなります

…まぁ、今までなかったものを取り付けるわけで、
重量増には変わりないわけではありますが…


え〜まずは簡単な紹介から。

ハンドルまわりにサイコンや前照灯、ベル、サムシフターなどを付けるスペースがない場合や
サイコンが少しでも見やすくなるよう前方のポジションにセットする場合などに使われるパーツです。


ちなみに商品の詳細はこんな感じ。

  <カーボンバー部分>
  長さ:約85mm
  太さ:22.2mm

  <対応ハンドル径>
  31.8mm / 26mm / 25.4mm (26mmと25.4mmはシムで対応)

  <重さ>
  カーボンバー&ステー部分:58g
  シム:11g (1セットあたり)


シムは表面に溝があるのとないので
ペアを見分けられるように工夫されていますが、
0.6mm差なんて肉眼ではもうほとんど同じに見えます。
(穴が開いてるのは軽量化のための肉ヌキ?)

もうちょっと厚さに差をつけてくれればいいのに〜


…というのも、KONのトランジットセブンにつけてるハンドル、
<AKIWORLD カラーブルホーンバー>のハンドル径は23.8mmなので
スペーサーかましても結局そのままでは使うことは出来ない
からなんですね〜


 ※同等品だと思われるMr.コントロールのADP-3RCも同様のサイズ対応です。

  実はコレもオークション購入品で、
  写真からADP-3RCかと思ってポチったんですが
  実際届いたのはTMIのロゴが入った袋に入っているものだった、というもの。
  まぁ袋から出して付けてしまえばどっちでも一緒です。

  いろいろある中でこれを選んだのは安さと黒さ(シルバーはヤだった)
  他のと比べたときのシンプルな形状、と言った理由から。


ステムをかますクランプ部分は25.4mm径なんですけど、
いかんせんステム幅分くらいしか太くなってないので
そのままハンドル中央部分に取り付けるなんてことは出来ません。

なので、いろいろ方法はあると思いますが
KONのトランジットセブンの場合は薄いゴムを
シムの代用として巻いた上にステーを取り付けて調整することにします。



トランジットセブンのハンドルまわりも
最初はシンプルにシフターとベルが付いてるだけのシンプル構成でしたが、
前照灯が付き、サイコンが付き、、と、だんだんゴチャゴチャしてきて
スペースが手狭になってきました。

サイコンまでの時点では、キツキツではあっても
何とか取り付けられなくもないレベルだったので
まぁ別にマウント用意しなくてもいっか的な感じでスルーしてたんです。

サイコン<CATEYE ストラーダWワイヤレス>は小っちゃすぎて
サイコンマウントにそれだけ付けるには不似合いなんですよね。

見やすいには見やすいのかもしれませんが
どうにもバランスが悪い気が、、、


んじゃ何で今回購入したのかというと、
それにはもちろん意図があってのことです。

何に使うかというと…(次回につづく
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://kon55555.blog.fc2.com/tb.php/43-735deeae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【TNi カーボンメーターステー 】

いわゆるサイコンマウントとかライトマウントと呼ばれるものですね。KONのトランジットセブンにおいては初のカーボンパーツとなります…まぁ、今までなかったものを取り付けるわけで...

  • 2012/05/13(日) 18:12:40 |
  • まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。