FC2ブログ

トランジットセブン a Go!Go!

愛車トランジットセブンにまつわる自己満足ネタの数々を備忘録も兼ねて書き連ねていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの自転車

トランジットセブンのフレームのバランスとカラーリングがお気に入りです
トランジットセブン_フレームカラー

これに代わるバランスの自転車って案外ないんですよね〜
でも強いて言えば憧れのあの自転車くらい…?

その自転車とはコレ   
「BRIDGESTONE MOULTON BSM-RD」!
BSモールトン
(ブリヂストンHPより)

18インチタイヤ、ロングホイールベースが生み出すシルエットがステキです。
BSモールトン
(参考)

むかーし渋谷の交差点で信号待ちしている白いBSモールトンを見かけました。
そのフォルムやスタイルの美しいこと

当時(今もですが)自転車のことなんて殆ど知らないKONは
何て自転車なのか知りたくてこっそり写メを撮って
見づらい写真を拡大して家のパソコンで調べたことを覚えています。

今考えればあれが自転車に興味を持ったきっかけだったのかな〜

トランジットセブンに似てなくもないですよね?
好みの傾向が同じってのもあるだろうけど、
BSモールトンの影をいつの間にやら追ってたりするのかな〜

BSモールトンを紹介するブリヂストンHP内にこんな記述があります。

小径ホイール車シリーズ“トランジット”を発売したブリヂストンサイクルは、市場に一角を築きつつある小径ホイール車には、より大きな可能性があると判断していた。さらなる成長のためには、新しいコンセプトによる高いブランド性を有する個性的なモデルが不可欠である。ブリヂストンサイクルの新しい小径ホイール・プレステージ・ブランドの模索がはじまった。
 アレックス・モールトン博士は、自転車専門誌に紹介されたブリヂストンサイクルの小径ホイール車に興味を抱いた。「日本のメーカーの興味あるフレーム形態と前後サスペンションを備えたバイクだった。


これって時系列はどんな感じなんでしょ?
いつ書かれた資料なのか書いてないからよくわかんないんですけど、
少なからずトランジットセブンも影響受けたか与えたかしてるんですかね〜

自転車に興味を持つきっかけになったこのカッコいい自転車。
値段もかなりカッコいいんですが…

でもいつかはGETしたい自転車です
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://kon55555.blog.fc2.com/tb.php/34-b8c62ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。