トランジットセブン a Go!Go!

愛車トランジットセブンにまつわる自己満足ネタの数々を備忘録も兼ねて書き連ねていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPEAK!!!

KONのトランジットセブンには
3つのTOPEAK(トピーク)製品が取り付けてあります。

・前照灯のホワイトライト    ・後照灯のレッドライト     ・ボトルホルダーのモジュラーケージ2
TOPEAK ホワイトライト  TOPEAK レッドライト  TOPEAK モジュラーケージ2 です。

緑、赤、黒、シルバーの組み合わせのトランジットセブンに
ワンポイントとしての黄色のさし色がよく映えます

 ちなみにこのブログのタイトルの黄色と
 左の各メニュー項目の先っちょについてる黄色は
 アスレチックスファン、なんていうわけじゃなく、
 TOPEAKの黄色をイメージしたものとなっております♪


ホワイトライトは買った直後は小さすぎるようで失敗した気がしていましたが、
これくらい小さい方が設置スペースの少ないKONのトランジットセブンでは
ハンドル周りがゴテゴテしないのでいい感じだと思えるようになりました。

トランジットセブン_ブルホーン_ハンドルまわり
小さいからハンドルと一体感もあるし、
あまり主張も強くなくシルエットを壊すこともありませんしね。

明るさは自分の視界を確保するためというよりかは
対向してくる相手に気付いてもらうためのものって感じです。

留める部分が輪ゴム(?)なので付けたり外したりが面倒なのはご愛嬌。


リアのレッドライトもCATEYEのものとか他にもいろいろ見てみたんですが、
なかなかデザインに納得いくものがなくて
結局このTOPEAKのホワイトとレッドがセットで売っているやつを買いました。

これも大きすぎないサイズがいい感じです。
視認性ってことを考えると、本当はもうちょっと大きい方が安全…かな?
こればっかりは見映えばっか気にしてて、
事故にでもあったら目も当てられないですからね

今まで危ない目にはあっことはないので
多分大丈夫な大きさだってことなんだとは思います。。。

このホワイト/レッドライトはどちらも生活防水仕様ということになってます。
が、レッドライトは本体の下側にON/OFFのスイッチがついていて
「後輪が跳ね上げた水や汚れが入り込みやすく故障の原因になる場合がある」
とかどこかのサイトで書いてありました。
今のところKONはそういった不具合に見舞われることもなく順調に使わせてもらっています。


モジュラーケージ2も例に漏れずデザイン買い。
これはKONが一番最初に購入したカスタムパーツ(といえるのかな?)です。

トランジットセブンにはボトルケージ用の穴は開いていないので
気楽に街乗りをしている時に一番手が届きやすいハンドルポストのところにつけてます。

取り付けるためのパーツは思考錯誤した思い出があって、
MINOURAのものなどを始めいくつか試したんですが
案外高さがあって膝にあたっちゃう感じでした。

最終的にはBikeguyのどこでもケージホルダーが
一番背が低くしっくりきたのでこれを固定に採用しました。
Bikeguyどこでもケージホルダー取り付け

ブルホーンカスタムにあたり、
ハンドルポストをSATORIのステムハイライザーの2段重ねにした関係で
手前側の取り付け部分にジャマなこぶが2つ出て来てしまうので
マジックテープの巻き付けの下にゴム板2枚をスペーサーとしてかましてあります。

微妙に不安定なんですが、ペットボトルくらいの重さのものであれば
どうってことないレベルです。

モジュラーケージ2もなくてもいいっちゃいいものですが
ふとノドが乾いたときとかに案外便利だったりするんですよね〜。
駐輪用の鍵をひっかけるフックとしても役に立ってくれてます。

トランジットセブンのシルエットのワンポイントとしても
一役買ってくれているかな?

TOPOEAK。
今では大好きな自転車アクセサリーブランドのひとつで
3つともお気に入りのパーツ達です
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://kon55555.blog.fc2.com/tb.php/12-a2b5612a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。